線維筋痛症ってどんな病気?

全身の痛みが長く続く病気です。痛みのほかに,強い疲労感や不快感を伴うことが多くあります1)
骨折と同じくらいの痛みを感じることもありますが2),通常の画像診断や血液検査で原因が見つかることはありません。
また,骨が折れたり,身体に損傷が伴う病気ではありません。
この病気が知られるようになってからまだ日が浅いため,診断までに何年もかかったり,何ヵ所もの医療機関を転々とされる患者さんもいます。
家族や同僚に「仮病ではないか」「痛むわけがない」と誤解され,余計につらい思いをしている方が多いのもこの病気の特徴です。

1)日本線維筋痛症学会編:線維筋痛症診療ガイドライン2013, 2013, p. 17, 日本医事新報社, 東京

2)岡 寛ほか監修:線維筋痛症がよくわかる本,2014, pp. 32-33, 講談社,東京